AM:福島 1458kHz・郡山 1098kHz・会津若松 1395kHz・いわき 1431kHz・原町 801kHz / FM:中通り90.8MHz・東金山77.8MHz・西金山79.3MHz・金山79.3MHz

ラジオ福島 開局65周年

ラジふく君

> ニュース > 2018.03.12(月) 福島県 相馬沖のヒラメなど提供中止 タイの日本料理店

ニュース

2018.03.12(月)福島県 相馬沖のヒラメなど提供中止 タイの日本料理店

福島県は12日、タイ・バンコクの日本料理店11店が同県相馬市沖で取れたヒラメやカレイ、タコの提供を中止したと発表した。タイは福島産品の輸入を規制していないが、現地の市民団体が抗議し、インターネット経由で拡散したため、各店が中傷や客足減を懸念し決めた。東京電力福島第1原発事故後初の県産鮮魚の輸出だったが、提供再開の見通しが立っていない。

県によると、2月28日から143キロがタイへ輸出され、今月2日から始まった11店共催のイベントで約50キロが消費された。3月中に約1トンを輸出する計画だった。

現地の消費者団体などが、タイ保健省に対し「危険な魚を国民に食べさせるな」などと抗議。一方、同省は「厳密に検査しており安全」と表明している。

県の放射性セシウム調査では2015年度以降、県産海産物全てで国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を下回った。県の市村尊広・県産品振興戦略課長は「タイは農産物の最大輸出先。理解を得る最善策を取りたい」と話した。【尾崎修二】

<毎日新聞>
https://goo.gl/1B9E2w別ウィンドウで開く

ニュース一覧登録件数 17276件

 

© ラジオ福島.All Rights Reserved.